「パンフレット」

「虚しく門にいたり 満ち満ちて帰る」


そんなお寺に成るぞ!


と、先ず言葉で「理想」を掲げてもう20年近くなる…


そして境内の「絵」も描いた…


「デザイン」もした…


イラストレーターを独学で「データ」も作った…





そして最後はプロに見てもらいなんとか「パンフレット」が出来た…※結果めちゃくちゃ手直ししてもらった…ごめんなさいm(_ _)m


そして沢山の方々がお寺に来られるようになった…


「虚しく門にいたり 満ち満ちて帰る 寺っちゅうのはどんな寺かと思うてみんなで来ました」と…


「パンフレット」はええのが出来たが、その当時の境内はまだ「仁王門」も「十王堂」もシートの屋根じゃった…


「みすぼらしい💢」「直せばええのに💢」


と面と向かって言われたのは、一回じゃない…


「直せるんなら直すわ💢」


という心の声を秘め、そして気がつく…


「理想」と「現実」がかけ離れ過ぎているんじゃ…


ある方がいつもおっしゃっていた


「苦しみと言うのは、理想と現実の差の事だと思う…」「苦しみを減らすには、現実を上げるか、理想を下げるしかない…」と…


このパンフレットも改訂しながら、もう何万枚刷っただろうか…



今回、「比売大菩薩」の写真と「ホームページ」の「QRコード」等々改訂された!


「理想」にはまだまだ届かないけど、ゴールが決まっているから、そこに繋がる祈りの「紐」が「肚(はら)」に結ばれている…


それを手繰って、一歩一歩確実に進む!


感謝合掌

閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

日想観

「土用」も真ん中… 『 さあ願いを いえ… どんな願いも ひとつだけかなえてやろう…』 とは、「神龍」のことば…。 人類全体で、一つの願いだとしたら…皆さま何だと思いますか… 感謝合掌 #土用 #煩悩即菩提 #重重諦網 #蜘蛛之糸 #神龍 #琉球は龍宮 #神龍の身にもなってみろ