「山寺で観えたもの」

更新日:9月3日

「神仏(本質)」とは「クラウド」ではないか…


「私たち」は「端末」たる…「アクセスポイント」ではないか…


とすれば「神仏」との「常時接続」が肝要…


そのスイッチは「三密」(言う・する 思う)…


インフラ「Wi-Fi」は「重重諦網」となっている…


故に、必要な時に必要な「情報」は手元に顕れ…その「端末」を通じて「ものづくり」されていく…


いずれ、その「クラウド」との繋がりが確たるものになって行けば「私」の中にある「三毒」たる「ノイズ」は減り、精度の高い「端末」として「端末」自体から「本質」が出始めるという事ではないか…「テザリング」…


「法燈明」と「自燈明」…


「燈明無盡」…「明かり」が増えて行く…


               合掌


        ©️山寺で観えたもの

80回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示