山寺で観えたもの

今日は「満月🌕️」にして「月食」…

そんな昨日は「閻魔大王」の「十王堂」が蘇られて、三年目の「11月18日」じゃった!





思えば元々の「十王堂」が建てられたのも元禄12年の11月18日じゃった…

昨日11月18日、またまた新しい「種」を賜った…





56億7千万年(567)を越えた「みろくの世(369)」に向かって行くのか…


そんな「種」を然るべき方から、然るべき場所で、然るべき方々の見守って下さる中で賜った…


いくら祈っても、蒔かぬ「種」は絶対に生えぬ!


古に蒔かれた「種」が「芽🌱」を吹くのは来春じゃな…


全ての誤解が解ける… 


全ての労苦が報われる…


全ての御霊が救われる…


そんな「始まり」が「始まる」…


やったつもり…


やってるつもり…で通用したのは今日までだ…


と「満月🌕️」なのに「月食」の今日、心に結び目をつくる…





またまた、深い思い込みと、ロマンチックが止まらない…


曇り無き「大鏡」に自らを写して、ちゃんと観よう…





「山寺で観えたもの」…


感謝合掌

31回の閲覧2件のコメント

最新記事

すべて表示